Go Relax ここちよさと、つながる街へ。

私の秋を、さがしに。


2022年コクーンシティ、秋のテーマは
「私の秋を、さがしに。」
「読書の秋」「スポーツの秋」「ファッションの秋」、
秋の過ごし方は十人十色。
新しい秋の過ごし方をさがして、
みつけて、そして笑顔になる。
コクーンシティの秋FESで
あなたらしい秋と出会ってみませんか。


ビジュアルのキーカラーは、
実りの秋をイメージした
優しいアプリコットオレンジ。
在原みゆ紀さんをモデルに起用し、
コクーンシティのけやき並木やショップを舞台に、
わたしらしい秋をさがす、
そんなシーンをカメラに収めました。

COCOONCITY 秋FES 9.16Fri - 10.2Sun ふとした秋に幸せが実ってる。

AT KANEKO OPTICAL

AUTUMN FESTIVAL 2022
こころを着がえたら私の秋が色づく。

秋のわたしを演出する素敵なものや、こだわりの人との出会い。そんな出会いに心躍る、自分の世界が色づく瞬間を切り取りました。アイウェアを着がえると、思いもよらない新しい自分が顔を出します。顔の印象や、その人が醸し出す雰囲気も決めてしまう眼鏡。毎日のスタイルにも、思いがけない変化がきっと起きるはずです。

AUTUMN FESTIVAL 2022

AT KEYAKI WALK

家族連れのにぎやかな声。
ゆったりと流れるわたしだけの時間。
髪を揺らす秋風が爽やかな、
けやき並木での午後。

空と木々に映える装いで、
お気に入りのカメラを片手に、
秋のかけらをさがす。
なんて事のない、
でもここちよくてしあわせなひととき。
けやきウォークを舞台に、
秋へと歩きだすワンシーンです。

AUTUMN FESTIVAL 2022

AT MONSOON CAFE

秋は夏の疲れを癒やし、冬に備える大事な季節。ことさら、美味しい食事は、心と体を整えて幸せにしてくれます。お腹いっぱいの喜び。はじめて食べる驚き。みんなで食べる楽しさ。美味しいものを前にすると、なぜか笑顔になってしまいます。食欲を刺激する香りや、好みの食器、きれいに盛り付けられた一皿、たくさんのしあわせが「食」には詰まっています。コクーンシティでの「食の秋」との出会いは、しあわせな時間の始まりなのかもしれません。

撮影ロケ地の店舗紹介

KANEKO OPTICAL

眼鏡の産地「福井・鯖江」ならではの掛け心地が良く上質なアイウェアは、匠の技とトレンドデザインを融合したものづくりを通して、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)に彩りを添えます。

MONSOON CAFE

南アジアのリゾートをイメージした店内で「ヘルシーエスニック」をテーマに、タイ・ベトナム・インドネシアなどアジア各国のメニューから厳選された料理をお届けします。

Staff
在原みゆ紀

Model

在原みゆ紀

雑誌や広告、今後のさらなる活躍にも期待が高まっているモデル。あらゆる年代をチェックするヴィンテージ好きで、男女から私服に注目が集まる。競輪選手である父の影響もあり、自転車を乗りこなすアクティブな一面も。

Instagram:
https://www.instagram.com/ariharamiyuki/

Photographer : Hidetoshi Fukuoka (WHITNEY)
Creative Director : Kokoro Shirotani
Art Director : Shotaro Horiguchi
Stylist : Mae Riko (JOE TOKYO)
Hair Make up : Daisuke Yamada (Cake)

TOPに戻る

ARCHIVE

ここちよい暮らしのヒントをご紹介。
自分だけの「ここちよさ」を見つけてみよう。

MORE